天香山命と久比岐のあれやこれや

素人が高志の昔を探ってみる ~神代から古墳時代まで~

2021-07-29から1日間の記事一覧

建国神話終章 反九州の気運

前回の要点:狭穂彦=阿彦=天津甕星、狭穂姫=支那夜叉、誉津別=支那太郎。草薙剱は越前素戔嗚から子孫の丹波大己貴へ渡り、阿彦討伐に使われた。同じ頃、科野と関東が争い、饒速日勢が科野を援けて関東勢を退けた。しかし記紀はなぜか八綱田(関東勢)が…