天香山命と久比岐のあれやこれや

素人が高志の昔を探ってみる ~神代から古墳時代まで~

2021-07-22から1日間の記事一覧

建国神話第十章 天津甕星と狭穂彦と越中阿彦

前回の要点: 武渟川別の東海道派遣は、科野と関東の交流を投影したもの。 協調派と対立派に意見が割れていた丹波では、国譲りののち対立派が優勢になり、日本武と仲哀による九州出兵が起きた。九州から来た武振熊が仲哀庶子の忍熊王を討伐して以降、丹波は…