天香山命と久比岐のあれやこれや

素人が高志の昔を探ってみる ~神代から古墳時代まで~

2021-06-24から1日間の記事一覧

建国神話第四章 逐降と国見岳と埴安(2)

前回の要点:神武は高皇産霊。国見岳八十梟帥は大国主、兄磯城も大国主。越前の丹生山地と国見岳は素戔嗚ゆかりの地。素戔嗚の狼藉が原因で神退った稚日女は、高志と瀬戸内をむすぶ経路(琵琶湖・淀川)を活動域にしていた息長氏に縁がある。天岩戸で諸神が…